保険マンモス 口コミ 評判

保険マンモスの口コミと評判【実際に依頼したらこうなった】

保険を見直そうと思った理由

民間から地方公務員に転職し、転職後は共済組合の保険に準強制的加入しました。
民間時に加入していた保険との重複があったため、重複部分をなくし、浮いた費用を万が一の時の保険に振り分けたるために見直すことにしました。

 

見直したかったポイント

・民間保険と共済組合保険の重複部分の見直し。
・生保レディに勧められるままよく理解しないで加入した特約部分の見直し。
・万が一の際の保険が十分かどうか、自分の現状とライフスタイルに応じた再検討。
・保険金は長い期間払うもののため、生涯を通して考えるととても大きな金額となるため、
 その支払いが本当に必要か再検討。
 例:保険料月額2万円→年間24万円→30年で720万円!1割安くするだけで
   100万円近い節約になります。

 

保険マンモスを利用するメリット

・ファイナンシャルプランナー(FP)が自宅に訪問してくれて、収入、支出、貯金、
 家族構成、教育方針等の個人によって変わる部分をを把握してくれた上で、
 具体的な資産付きで提案してくれます。
・自宅の購入資金や子供を育て上げるまでの費用から老後の生活費までトータルに
 人生で必要になるお金についてコンサルタントしてもらえた。
 これらをExcelシートで具体的に示してもらえたので説得力があった。
・保険で分からないところについて、対面なのでニュアンスが伝わりにくい細かなことも
 相談できた。
・契約後の相談や保険金申請時にもサポートしてもらえる。
・提案について希望を出すと何度でも再提案してくれる。
・複数の保険会社から選べるので一番コストパフォーマンスに優れる保険が選べる。
・以上の点で、ネット保険会社と対面式保険会社のいいとこどりができた。
・「漸減」のキーワードでトータルの費用を抑えつつ、より厚い保険を得ることができた。

 

デメリット

・「生命保険の嘘:「安心料」はまやかしだ: 後田 亨, 大江 英樹」がとても参考になった。
  実際に、FPが繰り出す「営業トーク」は多々的中した。
・本質的にFPは契約した保険の金額の大きさに対して報酬を受け取るため、どうしても
 相談者と利益が相反する側面がある。
 そのため、自分の見直したいポイント、保険に掛けられる予算を明確にしておかないと
 生保レディに丸投げしたのと変わらない結果になる。
・1日で結果を出さず、約款を読み、疑問に思うところは残さず質問するなど、
 消極的ではなく積極的に利用する姿勢が必要。
・保険一般について、コストパフォーマンスが悪い保険がある。これについては、
 勧められても契約しないこと。例:終身医療保険など
 なぜなら、保険は多くの保険者から少額のお金を集め、被害者に多額な保険金を
 支払うシステムのため、「起きる確率が低いが、起きた時に貯金では対応できない
 出来事」のみで有効なため。
 したがって、多くの人に起きる出来事(生涯での入院等)は貯金よりも実際に
 コストパフォーマンスが劣る。

ホーム RSS購読